good creams

真のアンチエイジング

話題の幹細胞とは何か

クリーム

新しいエイジングケア化粧品として、大きな話題を呼んでいるのが幹細胞化粧品です。 この幹細胞というのは再生医療の現場でも使われている細胞で、肌を再生させる力を持っています。 自分で細胞分裂をしたりコピーを作り出したりなど、細胞を増やしたり活性化させる機能を持っています。 いわば、細胞の元となっている細胞の親玉のような存在で、真のアンチエイジングが可能だと言われています。 加齢によって肌細胞の機能が低下した方が幹細胞化粧品を使用すると、細胞レベルで肌の機能が高まりますから、10年前のいきいきとした若い肌になることができます。 切らない美容整形とも例えられているくらい効果のある方法で、年齢肌の様々な悩みを一気に改善することができます。

二種類の大きな効果

幹細胞化粧品には主に二種類の大きな働きを持っています。 まずは定期的に入れ替わっている表皮幹細胞です。 新陳代謝を活発にしてくれて、年齢的に遅くなってしまったターンオーバーを活性化させることができます。 くすみやシミなどの悩みを改善してくれて、肌に透明感をもたらしてくれます。 もう一つが真皮幹細胞です。 コラーゲンやヒアルロン酸などを生み出している細胞を活性化することができて、肌に潤いとハリをもたらしてくれます。 しわやたるみの悩みを改善してくれて、ふっくらときめの整った肌になることができます。 この二つの機能を幹細胞化粧品を塗って得ることができますから、肌そのものの機能がよみがえってくれて、若返りすることができます。